介護士と法律の関係

介護士と法律には密接な関係性があります

派遣の介護士の給与にまつわる法律

派遣の介護士の給与にまつわる法律 他の業界から転職して介護士になるのであれば、派遣で働くほうが労働者にとっては有利になるとよく言われています。
簡単に言いますと、直接雇用されるよりも給与が高いこと、サービス残業が無いこと、有給休暇を取りやすいことなどがわかりやすいメリットとなってくるのです。
正社員として働くよりも、派遣のほうが得する部分が大きいのは明らかです。
なぜ派遣社員のほうが給料が高くなるのかといいますと幾つかの理由があります。
一番の理由は人件費コストがあげられます。
介護事業所が介護士を雇う場合は、本人への給与以外にもさまざまなコストがかかってくるのです。
求人媒体の費用、社会保険料、有給コストなど、人件費関連のすべてをその事業所が負担しなければなりません。
それだけの手間と金を使って採用したのにすぐにやめられたのではもったいない限りです。
それなら、派遣会社が一定のスキルがあるとみなしている人材を採用したほうが、手間もお金も無駄にはなりません。
だから雇用する側としては、高い給料を支払っても損はしないのです。
なお派遣社員の社会保険や有給コストなどの人件費は、法律に基づいて派遣会社が負担しております。

法律の制約があって介護士の賃金が低めに抑えられている側面も

法律の制約があって介護士の賃金が低めに抑えられている側面も 福祉の問題が議論されるとき、介護士の賃金の低さが論議される場面が多くみられるようになりました。
これにはさまざまな要因がありますが、一つは法律の問題もあります。
介護保険制度が介護士の給料の安さにつながっている要因も考えられるのです。
高齢社会が進むことによって、高齢者のケアを医療と介護とに分け、できるだけ介護のほうにはコストをかけないようにするシステムにした、との経緯があります。
介護保険法が施行される以前は医療として高齢者介護をおこなっていたのですが、あまりに高齢者が増え過ぎたことで、医療の分野のままで医療費が膨大になり過ぎるとの発想からのものです。
あえて言えば、高齢者のケアにお金をかけないために生み出されたのが介護保険制度に当たります。
介護報酬は医療報酬よりも低く設定されているのはその背景があるからにほかなりません。
言うなれば、法律ができた時点で高額な賃金が期待できない位置づけにあったと考えていいでしょう。

新着情報

◎2019/12/12

介護士の資格と権限の違い
の情報を更新しました。

◎2019/8/22

パートとしてもおすすめ
の情報を更新しました。

◎2019/4/1

働ける場所が豊富
の情報を更新しました。

◎2019/1/23

派遣介護士の責任に関する法律
の情報を更新しました。

◎2018/10/19

派遣介護士の残業に関する法律
の情報を更新しました。

◎2018/9/28

サイト公開しました

「介護 給与」
に関連するツイート
Twitter

news.yahoo.co.jp/articles/eceac… 職業訓練校卒業してヘルパー一級資格を取って働いていましたが腰を痛めない介助の仕方や精神障害や難病の方にはどう接したらいいか等、有意義な事を沢山教えてもらい就職後も役立ちました。私の時は介護に興味がある人がほとんどでしたよ。給与の安さ、待遇の悪さが問題。

8時間を標準にするのをやめて、例えば"標準が6時間で、MAXの8時間まで働く人の給料を現状より引き上げる"とかができたら良いのに。「育児介護に限らず私生活も大事にしたい人を標準にして、それ以上に会社に貢献する人には給与や待遇でしっかり評価」ができたら今より健全な労働環境になると思う。

各家庭の給与を上げて所得を上げるという事を 政治家たちは20年以上してこなかった。 だからひたすら診療報酬なども微増で止めて 医療費や介護などを削りに削って その分医療従事者は仕事量がきつくなったりして。 ようやく上げないとマズイというのが TVでも言われるようになったか。 #NHKスペシャル

介護福祉の業界でも最近増えている「フランチャイズ」経営。 同じ事業所名でも直営店とフランチャイズでは待遇や給与に違いがある場合があります。 job-medley.com/tips/detail/55…

労働分配率=給与費/付加価値×100 #医療,#介護,#福祉,#経営,#会計,#マネジメント,#メンタル,#病院,#教育

最近の仕事:なるほど!ジョブメドレー イラスト担当しました。 3.介護老人保健施設 1階と2階があります *老健(介護老人保健施設)とは? 施設要件、特徴、スタッフの仕事内容・給与などをまとめました job-medley.com/tips/detail/47… pic.twitter.com/PtrKSbvdl2

Twitter土田菜摘 - イラストレーター@natsumikan_t

返信 リツイート1 昨日 20:00

こらから起業される未来の社長さん達がどうお考えか分かりませんが、従業員の心を満たし、公平さを保ち、やる気を倍増させる給与制度は 基本給=年齢給プラス配偶者手当、子供手当、介護手当、住宅手当、資格手当、管理職手当、物価手当、企画手当プラス能力給が良いと思います。 これが私のスタート。 pic.twitter.com/MT8gCjC1RW

精神科医の給与と看護師、薬剤師、精神保健福祉士、介護福祉士の給与の格差があまりに酷いのと医師は後者の職業の人は言葉に出さないが内心ではそれらの職業の人々を酷く見下す医師があまりに多いので!だから敢えてそれを目指すが結局の所俺の死後はまたその現象が戻る事態も想定できるが!

給与所得控除と公的年金等控除を10万円下げるかわりに基礎控除を10万円上げるからプラマイゼロという訳ではありません。今まで住民税非課税だった65歳以上の夫婦世帯が今年から課税対象になると場合によっては介護保険が年間で10万ほど上がってしまいます。

これ、なんで事業所を通して申請せんといけんのかな? 本当に在職しとるか分からんから? 在職証明書出すか給与明細を代わりにして個人で申請させれば良いのに。 新型コロナの慰労金もらえない・・・看護、介護の現場から相次ぐ憤り ”壁”になっているものは(西日本新聞) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201025-…

Copyrignt(c) 2018 介護士と法律の関係 All Rights Reserved.