介護士と法律の関係

介護士と法律には密接な関係性があります

派遣の介護士の給与にまつわる法律

派遣の介護士の給与にまつわる法律 他の業界から転職して介護士になるのであれば、派遣で働くほうが労働者にとっては有利になるとよく言われています。
簡単に言いますと、直接雇用されるよりも給与が高いこと、サービス残業が無いこと、有給休暇を取りやすいことなどがわかりやすいメリットとなってくるのです。
正社員として働くよりも、派遣のほうが得する部分が大きいのは明らかです。
なぜ派遣社員のほうが給料が高くなるのかといいますと幾つかの理由があります。
一番の理由は人件費コストがあげられます。
介護事業所が介護士を雇う場合は、本人への給与以外にもさまざまなコストがかかってくるのです。
求人媒体の費用、社会保険料、有給コストなど、人件費関連のすべてをその事業所が負担しなければなりません。
それだけの手間と金を使って採用したのにすぐにやめられたのではもったいない限りです。
それなら、派遣会社が一定のスキルがあるとみなしている人材を採用したほうが、手間もお金も無駄にはなりません。
だから雇用する側としては、高い給料を支払っても損はしないのです。
なお派遣社員の社会保険や有給コストなどの人件費は、法律に基づいて派遣会社が負担しております。

法律の制約があって介護士の賃金が低めに抑えられている側面も

法律の制約があって介護士の賃金が低めに抑えられている側面も 福祉の問題が議論されるとき、介護士の賃金の低さが論議される場面が多くみられるようになりました。
これにはさまざまな要因がありますが、一つは法律の問題もあります。
介護保険制度が介護士の給料の安さにつながっている要因も考えられるのです。
高齢社会が進むことによって、高齢者のケアを医療と介護とに分け、できるだけ介護のほうにはコストをかけないようにするシステムにした、との経緯があります。
介護保険法が施行される以前は医療として高齢者介護をおこなっていたのですが、あまりに高齢者が増え過ぎたことで、医療の分野のままで医療費が膨大になり過ぎるとの発想からのものです。
あえて言えば、高齢者のケアにお金をかけないために生み出されたのが介護保険制度に当たります。
介護報酬は医療報酬よりも低く設定されているのはその背景があるからにほかなりません。
言うなれば、法律ができた時点で高額な賃金が期待できない位置づけにあったと考えていいでしょう。

新着情報

◎2019/12/12

介護士の資格と権限の違い
の情報を更新しました。

◎2019/8/22

パートとしてもおすすめ
の情報を更新しました。

◎2019/4/1

働ける場所が豊富
の情報を更新しました。

◎2019/1/23

派遣介護士の責任に関する法律
の情報を更新しました。

◎2018/10/19

派遣介護士の残業に関する法律
の情報を更新しました。

◎2018/9/28

サイト公開しました

「介護 給与」
に関連するツイート
Twitter

介護休業 →1人につき上限3回。通算93日まで。一定の条件を満たせば雇用保険から給与の67%が介護休業給付金として支給。 介護休暇 →1人なら年5日、2人以上なら年10日まで。半日単位の取得も可能。原則無給。 介護休業、介護休暇共に要介護2以上または2週間以上常時介護が必要な状態にある家族の介護

RT @hGO5llx2WvRaaz4: @HiQ2owkXgQd4VxR @kakkatoyu マルチ商法w 介護職員の給与を上げる! 業界を変えてやる! って言ってたのにフタを開けたらマルチ

返信先:@mirano_guratan そう介護給与マジで低いから、介護だとするととても週一とか無理なはずなのよ!副業は絶対あると思う 夜勤する没落富豪、BLみあるな

もしかしてだけど、世の中の人は月々の自分の給与明細を一切見てない人が大半だったりするんだろうか・・??マジで誰に聞いても「え?介護保険?ごめんわからん」と返事が帰ってくるんだがww 参考程度の情報が欲しいんだけど、誰に聞いても知らんと言われるから謎のままです(チーン

Twitterこうよう ★やる気スイッチ保温中@kouyou_chaos

返信 リツイート 1:52

40歳を迎えると介護保険料が給与から天引きされるのは知ってるんだが、一体月々いくらほど引かれるのかが全く検討つかず、ずっと気になってる。 何故か母親に聞いても、職場の先輩に聞いても、同僚に聞いてもみな一致してて「知らない。気にしたこと無い。わからない」と言われるんだが・・・(続)

Twitterこうよう ★やる気スイッチ保温中@kouyou_chaos

返信 リツイート 1:43

RT @wwWUxZ23EaHoWFs: 空が綺麗な朝 おはよう御座います ♡お返しも出来ずにいるのに ♡RTまでして下さる… 有り難く本当に感謝です🙇‍♀️ 昨日は、愛犬🐶パロンが 旅立って2年が過ぎ お墓参りへ 介護休暇の申請 ちょっと検討 でも、給与保証無いし😥…

今日の日経新聞に「介護休業」制度の記事がある。 一定の要件を満たせば、雇用保険から給与の67%が支給される。 しかし制度の利用者が少ない。介護で休む際、「この制度の代わりに自分の有給を使っているのではないか」とのこと。 制度を知らずに、自分の有給を使ってしまってるならもったいない。

Twitterまねこ お金の稼ぎかた勉強中@maneko40

返信 リツイート 昨日 23:27

個別労務紛争、M&A、タレントマネジメント、グローバルな労働法規、MBOとOKR、要員管理、プロジェクトマネジメント、リーダーシップ、給与・社保、投資、不動産、育児、介護、ストレスマネジメント。今勉強したい事柄はこんなところか。

RT @Jp2WTK6XzzsBprH: 皆この不況の中、介護職は安定してるから来て!!!給与+ボーナス🎵 残業少ないし、休み多いんでプライベートで色んな事できるんでオススメ⭐ pic.twitter.com/992Hl1R9e8

返信先:@shriek_dogs 給与を上げるとなると、例えば飲食なら人件費を上げる代わりに一次産業自体の生産性爆上げみたいなカバーがいるだろうし 単純に当該の給与あげれば解決しないのが大変ね 介護は機械化すると思うけど機械は機械で実装までに金も時間もかかる から直近では台湾方式が効率的かもしれんね

Copyrignt(c) 2018 介護士と法律の関係 All Rights Reserved.